簡単に出来る自動車のDIY

大好きな自動車を自分でDIYカスタマイズしたり、趣味でメンテナンスした情報を掲載しています。

自動車のDIY > エアトレック > カースピーカー取り付け

カースピーカー取り付けをDIYで

カーオーディオの音質向上に、音の出口のスピーカー交換がおすすめです。

オーディオレスモデルの車を購入したため、スピーカーも無い状態でした。そこで、ヘッドユニット取り付け時に、カースピーカー取り付けも同時にDIYにて行いました。

カーオーディオの音質に不満がある場合は、カースピーカーの交換を最初に行うことをおすすめします。

カースピーカーを通販で購入しDIY

出費をできるだけ抑えるため、スピーカーは通販で購入しました。メーカーはソニーです。セパレート2wayスピーカーとコアキャシャブルとしました。

フロントスピーカー SONY(ソニー) 17cmセパレート2ウェイスピーカー XS-HL1752
リアスピーカー SONY(ソニー) 17cm埋込型3ウェイスピーカー XS-J1722

どちらも17cmのスピーカーで、スペック的には十分です。スピーカーケーブルは新設せず、車内にあったスピーカーケーブルをそのまま使用しています。

カースピーカーの選び方は、ヘッドユニットと同じメーカーにするのが簡単ですね。比較をする場合は、カー用品店で実際に試聴して比較評価するのが良いですね。

インパネの取り外し

インパネの取り外し

最初に、ボンネットを開けて、バッテリーのマイナス端子を外します。

今回は、ヘッドユニットを取り付けするため、センターコンソールを取り外してあります。

既存のスピーカーケーブルを使用する場合は、この作業は必要ありません。新規にスピーカーケーブルを敷設する場合には必要となります。

ツイーター貼り付け

ツイーター貼り付け

まず、フロントのツイーター取り付けを行います。標準でドアミラー裏にある、スピーカーカバーを下から持ち上げて取り外します。するとトゥイーターの取り付け用ケーブルがあります。このケーブルへトゥイーターを接続します。

トゥイーターの貼り付け位置は、車体側のくぼみを参考にし、そのくぼみが中央にくるようにしました。

そして、両面テープで固定します。本来はネジで固定することが勧められていますが、作業が難しそうなので、今回はテープのみでした。

スピーカーカバーを取り付けてみましたが、ツイーターと接触することもなく、収めることができました。

フロントウーファーの固定

フロントウーファーの固定

フロントのウーファーは、ドアのスピーカーカバーの下部からマイナスドライバーを差し込み、持ち上げるようにするとカバーが外れます。

通常の自動車であれば、ドアの内張りを外す必要があると思いますが、エアトレックはスピーカー交換が楽ですね。

今回は、ウーファーを直接ネジ止めしましたが、インナーバッフルボードを使用して、固定することをオススメします。

スピーカーカバーを元に戻します。

リアスピーカーの取り付け

リアスピーカーの取り付け

リアスピーカーの取り付けは、フロントドアのウーファー部と同じ手順で、スピーカーカバーを取り外します。

その後は、カースピーカーとスピーカーケーブルを接続して、ドアにネジ止めするだけです。

リアドアにも、インナーバッフルボードは利用したほうが良さそうです。

スピーカーカバーを取り付けして、完成です。

実際に音をカースピーカーから出してみると、セパレート2ウェイスピーカーの効果もあり、高音から低音まで、しっかり出ていますね。

純正スピーカーからの交換ではないので、比較は出来ないのですが、かなり満足できる音になっています。

さらに音を良くするためには、インナーバッフルボードの使用や、デッドニングをおすすめします。低音がスッキリします。

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system